中国からのアクセスの場合は、VPN等に接続してご覧ください。

中国文化に心惹かれて イメージ画像


花・自然

上海に移って2回目の彼岸花シーズン、今回(2019年9月8日)は郊外の嘉定区にある古猗园(古猗園)を訪れました。2018年の彼岸花は上海植物園へ見に行ったのですが、その時に上海市内のもう一つの名所としてネットに名前が上がっていたのが、古猗园です。 上海の市区からは地
『上海・古猗园で彼岸花を愉しむ…はずが』の画像

梅雨時が迫る頃の花といえば、日本ではアジサイ(紫陽花)です。日本の大部分と気温が近い上海でも、ほぼ同じ時期に見頃を迎えます。ちなみに、中国語名は绣球花(xìuqíuhuā)。ところで、日本でも当てはまると思いますが、アジサイは結構どこでも咲いています。わざわざ
『上海 アジサイを見に世纪公园へ』の画像

上海では色々な花が見られますが、チューリップに至っては、その名を冠した大宁郁金香公园(大寧郁金香公園)という名所があります。郁金香(yùjīnxiāng)とは、中国語でチューリップの意味です。私が花の写真を撮るのが好きだと言ったら、中国人の同僚が勧めてくれたので
『上海 チューリップの名所 大宁郁金香公园へ』の画像

桜といえば日本の名物ですが、日本の大部分と気候条件が近い上海でも、春になれば桜を楽しむことができます。上海市内には、桜の名所とされる場所がいくつかあるようです。上海 桜 名所 - Google 検索家からの距離、混み具合等、考慮すべき要素は色々ありますが、今回は上の
『上海 桜の名所 顾村公园へ』の画像

先週(2018/9/11)中国人の友人が、「浙江省の杭州に旅行に行ってきた」と言って、彼岸花の写真を送って来ました。もう咲いてるの?お彼岸までまだ2週間くらいあったのに、妙に咲くのが早いです。一方で、大都会たる上海の道端には彼岸花が必ずしも植わっておらず、花期を迎
『上海で彼岸花の名所を探す』の画像

↑このページのトップヘ