WeChat Image_20191020195142
キャッシュレス決済が当たり前の中国社会ですが、時にはATMで現金を引き出すこともあります。

その際、大抵はキャッシュカードを使うのですが、カードを持ち歩いたり、使ったりする上では
  • 紛失
  • カードの携帯忘れ
  • 吞卡(tūnkǎ):銀行ATMでカードを取り忘れ、機械に飲み込まれてしまうこと
等のリスクがどうしても付いて回ります。

もちろん「注意する」必要はありますが、人間誰だってミスをするもの。ではどうするか...答えは、カードを使わなければ良いのです。

そこで、今回はキャッシュカードを使わず、スマートフォン(携帯)で現金を引き出す方法を紹介します。なお、今回は中国最大手である中国銀行の場合の例です。

1. 準備するもの

スマホで現金を下ろすには、以下の2つが必要です。
  • ネットバンキング開通手続
  • スマホ用銀行アプリ(手机银行)
ネットバンキングの開通手続は、銀行の支店(窓口)で行います。「我想开通手机银行」「I would like to use the Internet banking」等と言えば、伝わるかと思います。銀行カードと身分証明書(パスポート)を持参しましょう。

開通手続が済んだら、スマホにアプリをインストールします。
WeChat Image_20191027194255
ダウンロード&インストールは、中国国内のアプリストアを使うか、中国銀行の公式HPから行う必要がありそうです。GoogleのPlay Storeで見付かる「境外版」は今回役に立たず、また日本の「中国銀行」アプリでは全く意味がありません。
WeChat Image_20191027193048WeChat Image_20191027192932

2. いざ!現金を引き出す

WeChat Image_20191020195149WeChat Image_20191020195133
準備が整ったら、ATMに行き、トップページから上の画面の順にボタンを押していきます。すると、ATMの画面にQRコードが表れます。
WeChat Image_20191020195055
そこで、あらかじめログイン(登录)しておいた中国銀行のアプリで「扫一扫」をタップし、ATM上のQRコードをスキャンしましょう。
WeChat Image_20191020195201
すると、スマホの画面が上のように遷移します。表示されている金額から選ぶか、自分が引き出したい金額を入力してください(100元単位)。
WeChat Image_20191020195121
金額を選んだら、ATMで暗証番号を入力し、完了。出てきた現金を受け取りましょう。

3. おまけ:中国銀行以外のATMでは?

恐らく複数の銀行のATMで対応していると思います。少なくとも中国工商银行と浦发银行のATMには、QRコードを読み取って現金を下ろすコマンドがありました。
WeChat Image_20191027203616WeChat Image_20191027192955
日本でも「スマホATM」というサービスが登場しているようですが、対応しているのは消費者金融がほとんどみたいですね。



以上、中国で銀行カードを使わずに現金を引き出す方法を紹介しました。
スマホで現金を下ろせれば、銀行カード使用で生じるリスクを回避でき、また「カードがなくてお金を引き出せない」という事態もなくなります。
お勧めです。お試しあれ。