中国に来てからというものの、美味しいカボチャを食べることは半ば諦めていました。
スーパーには数種類のカボチャが売られており、その中には「日本南瓜」という品種もあるのですが、旬の時期でさえ水っぽい食感。

そんなことから、中国でホクホクのカボチャを味わえることはないな...と思っていましたが、
1543457573891
ホクホクは突然やって来ました。

このカボチャの名は「新疆贵族南瓜」
ある日、近所のスーパーで突然売られていました。
IMG_20181127_200719
日本のカボチャと違うのは、薄緑の皮の色とラグビーボールのような形状。
500g当たり5元と、同じスーパー内の他の野菜に比べると、お値段は少し高めでした。
ちなみに、私が買ったものは丸1kgあり、およそ10元(160~170円相当)です。
最初の写真は茹でて撮ったものですが、いい意味で粉っぽく甘みも抜群!

どこのスーパーでも買えるのかは分かりませんが、少なくとも淘宝では買えます。
名前に「贵族」と入っていない場合や、形が丸い場合など、私が食べたものと必ずしも同一でないものもありますが、新疆のカボチャは概してホクホクの粉っぽさをウリにしているようです。
taobao1
なお、ネットで買うことのネックは、全体的にスーパーで買うより量が多い and/or 割高なこと
上の淘宝のお店では4斤=2kgで30元弱(<480円)です。
ちなみに、「割高」といっても、日本のスーパーで普通のカボチャを買うよりも安いので、気に留めることはないかもしれません。

一食の価値あり!